ゲーム全般

オンラインゲームプレイヤーにオススメ 最高に面白い映画「光のお父さん」の感想。そして著者マイディーさんに惹かれて泣く。

こんにちは、元FF14プレイヤーのふくぞらです。

この記事では、

  • 「光のお父さん」の映画は見る価値があるのか知りたい方
  • 実際に見た人の感想を見たい方
  • 元FF14プレイヤーから見た、著者マイディーに対する感想を見たい方

の為に、「光のお父さん」の面白さと、著者マイディーさんに対する感想を書きました

私は元FF14プレイヤーです。旧FF14(根性版)からプレイし、新生FF14の「大迷宮バハムート:邂逅編」の3階層目まで攻略していました。

では、見て行きましょう!

光のお父さん概要

内容としては、FF14のオンラインゲームをしている息子(著者のマイディーさん)が、自分のお父さんにFF14をプレイしてもらい、自分の正体を隠してフレンド登録して、最後に実の息子であることを打ち明けるというストーリーです。

この映画について見るまでは、「どうせスクエニのFF14の宣伝映画でしょ?ならあまり面白くなさそう」と思って最初だけ試しに眺めてみようと思ったのですが、想像を遥かに超えて面白かったのでぶっ続けで見てしまいました。

この話は、マイディーさんという著者がブログに綴った”実話”を、ドラマ化し、そして映画されたものです。ただ映画は実話とは少し改変されています

現在(2021/8/18時点)Amazonプライムで無料で視聴することが可能です。Amazonのレビュー評価も高いですし、ヤフーニュースに載ったりするほどの人気作品です。

そして何より著者のマイディーさんが2020/12にがんで亡くなっています。その情報を知ったうえで映画を見ると、とても心打たれると思います。

こんなに面白い映画に出合ったのは久々なので、まだ見ていない人は毛嫌いせず試しに見てみるのをオススメします!

光のお父さんの面白さ

面白いところは何より、オンラインゲームをやったことがある人ならわかる、仲間達と一緒に何かをやるという、あのワクワク感です。リアルお父さんとゲーム内で内緒で遊ぶなんて、これ以上のワクワク感は中々ないと思います。

そしてゲームを介して親の気持ちが分かり、親子の絆が深まっていく様が説教臭くなく、自然で面白いのです。

このワクワク感と親子の絆が非常にうまく表現されていて、無茶苦茶面白かったです。

オンラインゲームというと一般的にネガティブなイメージが未だにあり、その良さを伝えるのが難しいと思います。ですが、ここまでオンラインゲームの本当の良さを表現していると感じた映画は、これが初めてでしたオンラインゲームの楽しさは、フレンドとの冒険や会話だと思います。もちろんゲーム自体の面白さもありますが、本質は気の知れた人と冒険することが一番楽しいです。

それにプラスして、自分の正体を隠してフレンド達と父親とオンラインゲーム遊ぶというのが、想像するだけで面白くなってしまいます 笑

オンラインゲームをやったことある人なら、より感情移入しやすく本当にオススメできる映画だと思います。

マイディーさんの生き方に惹かれ憧れる

映画がとても面白かったので、亡くなってしまった著者であるマイディーさんについて気になり、調べました。そうするととても優しくて、魅力的な人であることが分かります。

ブログを10年以上毎日更新し続けて、そしてその記事がメチャクチャ面白いのです。

FF14の吉田プロデューサー兼ディレクターのマイディーさんに対する追悼の記事だったり、光のお父さんのファンからのコメントを読んだり、光のお父さんの原作(ブログ)を読んだりすると、如何に好かれていたか分かります。

本当にオンラインゲームが好きで、ブログも書くのが心底楽しかったんだろうな~というのが読んでるだけで伝わります。

以降は私の話になってしまいますが、私も昔FF14をプレイしており、あの頃は仕事と食事、睡眠以外はずっとFF14をやっていました。会社の人と一緒にプレイするのが、なりより楽しかったのです。

マイディーさんもブログをしていて、オンラインゲームの良さを面白く紹介していました。共感する点が多く、映画を見ただけのにわかファンですが、憧れの存在になりました。

  • FF14を仲間たちと楽しく遊び
  • ブログも面白い記事を楽しく書いて
  • お父さんとゲームで一緒に遊んで
  • 自分の好きなこと(ブログとFF14)で大きく成功して
  • 吉田プロデューサー兼ディレクターとも知り合いになって

と、正に自分の好きなことで人生を謳歌したのが、ブログや追悼のコメントを読むだけで伝わってくるのです。

今はマイディーさんに惹かれて、光のお父さんの記事を読み切り、他の記事も少しずつ読み漁っているところです。それだけ魅力的で憧れてしまうマイディーさんが既に亡くなっていると考えると、とても悲しくなります。

最初から亡くなっていると知って映画を見たのに、よく知れば知るほど悲しい気持ちが膨れ上がってきます。憧れの人を見つけたと思ったら、既に若くして最近亡くなっているという事実に、泣いてしまいました…。

ですがマイディーさんのブログを読んで、オンラインゲームは仲間と冒険するのが本当に面白いものだということを思い出させてくれました。

一時期オンラインゲームを思い出すと嫌な記憶を思い返したりもしましたが、この映画を見たことで、本当にワクワクしたあの感情を思い出すことができました!

光のお父さんの映画・ドラマ・ブログと全て素晴らしものです。是非見てみて下さい!

私もいつか再び仲間達とオンラインゲームで冒険したいと思えた作品でした。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA