かぎなど

「かぎなど」第16話がより面白くなるネタを解説(感想)!バスのトラウマと座席表まとめ

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

神尾観鈴:青い空、白い雲、眩しい太陽。
夏、全てが陽炎の中に消えてゆく季節。

ここのセリフはかぎなど4話の橘敬介がナレーションだったときのセリフと全く同じ。

神尾観鈴:だから、ゴール…

このゴールネタは正直なんど茶化されたとしても、逆に原作とかぎなどとの”ギャップ”に泣かされること間違いないです。(この記事を書くためプレイし直して、何度泣かされたことか…)

原作の”ゴール”は、かぎなどのように砂浜に線を引いたところではもちろん無いです。

国崎が作成している海の家の看板に「かみお」と書かれている。国崎は原作でも、暑い中重労働しているイメージしかない 笑

本編 トラウマなど

バスの座席表まとめ!

1号車 CLANNAD組、リトルバスターズ!組、ガルデモ

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用
ひさ子ユイ日向音無天使
岩沢直井関根入江
沙耶
佳奈多あーちゃん先輩
佐々美クドリャフカ
春原美魚小毬
来ヶ谷葉留佳
風子有紀寧恭介
ことみ智代謙吾
朋也真人理樹
秋生早苗
©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用

ボタンのテルテル坊主がぶら下げられている。これは原作には無く、アニメ「リトルバスターズ!~Refrain~」12話のバス内にぶら下げられている、ドルジのテルテル坊主にかけたものだろう(秋生が運転しているからCLANNADのボタン)

Angel Beats!組は手書きで、「ガルデモ」、「死んだ世界戦線」と書かれた用紙を貼ってるので、勝手にバスに乗っているのだろう。

岡崎と古河渚が仲良さそうにしているが、岡崎の後ろにいる智代がどう思っているのか気になるところ 笑

座席表を見ると仲のいいキャラ同士が座っていたりして、かなり原作を知ってないと作れないですね。どれだけ制作陣は原作をプレイしたのか…。個人的にはユイ、日向、音無、天使の順番がかなり良い感じだと思う。

2号車 Kanon組、Rewrite組、死んだ世界戦線

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』17話より引用
野田竹山ゆり大山高松
TK藤巻椎名遊佐
松下
ミドウ
吉野
佐祐理井上
香里朱音
真琴美汐静流咲夜
祐一北川ルチアちはや
あゆ名雪瑚太朗小鳥
今宮西九条

Rewrite組でガイヤとガーディアンで分かれておらず一緒に座っていないところが、仲良い感じがして良いですね!ルチアとちはや、静流と咲夜という組み合わせ良いです^^

後は勝手な妄想ですが、朱音、吉野、ミドウが敢えて一人でいるのもらしいし。篝の隣に井上がいるのも、篝を調べて記事を書くためだろうし。瑚太朗が篝と隣ではなく、小鳥と一緒というのもなんか微笑ましい。この座席表をゆっくり眺めるだけでも楽しめますね~!

リトバス組でバスのトラウマがあるのは誰?たんぽぽ娘の小説登場!!

リトルバスターズ!の以下10人がバスが揺れる前から神妙な顔をしている。原作でバス事故があったからですが、そのバスに乗っていたのは

  • 直枝理樹
  • 棗鈴
  • 棗恭介
  • 井ノ原真人
  • 宮沢謙吾
  • 神北小毬
  • 三枝葉留佳
  • 能美クドリャフカ
  • 来ヶ谷唯湖
  • 西園美魚

曖昧な方が多いですが、以下のキャラたちはバスに乗っていないです

  • 二木佳奈多
  • 笹瀬川佐々美
  • 朱鷺戸沙耶
  • あーちゃん先輩
  • 古式みゆき

風子:風子、バスに酔ってきました。でも、ヒトデに会うため粉砕骨折の精神です!

宮沢有紀寧:粉骨砕身の精神ですね。

原作で風子がバスに酔うというシーンは無いはず。

風子が海でヒトデと会うと聞くとやっぱり思いだすのが、「風子の夢の中の話で、ヒトデと風子が浜辺で遊んでる最中、上半身裸の岡崎が「イヤッホーーゥ!」と叫びながら走ってくるシーン」

岡崎朋也:おまえ、ひとりで何やってんだ、今日はヒトデ祭りだぞ!

って言いながら風子の手を引くという夢 笑

アニメでは絵がついており、何度も見返してしまう程面白いです。アニメでは6話、ゲーム原作では風子ルートの5/11です。

以下四文字熟語の意味は

  • 粉骨砕身:力の限り努力すること
  • 粉砕骨折:骨片が3つ以上に分かれた骨折
©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用

宮沢有紀寧:では、車酔いに効くおまじないは如何ですか?

おまじない本の表紙のデザインが、CLANNADアニメ第6巻 初回限定版の特典に付録されている「特製お楽しみカード」と同じもの。「特製お楽しみカード」というのは、宮沢有紀寧の「おまじない百科」というおまじないのやり方が書かれたカードです。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用

一ノ瀬ことみが読んでいる本は「たんぽぽ娘」の小説。

原作で登場する岡崎とことみが読んでいた本のセリフに、

おとといは兎を見たの。きのうは鹿、今日はあなた

というのがあるが、その本は現実に存在する。以下「たんぽぽ娘」という小説。

このセリフは「朋也君と会えて嬉しい」みたいな簡単意味ではなく、もっと深い意味があります。この小説を読んだ後に、ことみルートを再度プレイするともっと楽しめること間違いないです!

この小説について分かりやすく書いているブログは↓こちら。

私は更に全文和訳された記事も読みましたね^^

古河渚:ことみちゃんは、バスの中で本を読んでいて大丈夫なんですか?

一ノ瀬ことみ:ご本と一緒で幸せ

ことみもバスで酔っていたことは無い。古河渚とことみの仲良い感じも好きですね~!

直井文人:僕、音無さんの為なら何でもやりますぅ!✨

ここでも音無はスルーw

ユイ:岩沢さんカラオケどうですか?

岩沢:あたしは歌える場所があればそこで歌うだけさ

音楽キチの岩沢がやっぱり好きですね~!「Angel Beats!-1st beat-」ゲームの岩沢ルートでは、音楽キチではないアニメとは違った岩沢を見ることもできます。

恋敵のあゆ×名雪のデュエット!?それとバスジャック作戦

あゆと名雪が歌っているのは、Kanonのオープニングテーマである「Last regrets」

ありがとう言わないよ
ずっとしまっておく
さよならは翳(かげ)りない
夢のあと静かに降り立つ

作詞・作曲:麻枝准
編曲:高瀬一矢
歌:彩菜

あゆと名雪が仲良く歌ってる姿は、なんとも微笑ましい。恋敵であるため、こうして仲良くした絵を見せてくれるとファンとしても嬉しい限り!^^

吉野晴彦:バスジャックが起こったら、まずこの缶コーヒーを目にかけて…

吉野が「きいコーヒー」を持っている。

井上晶が写真を撮りまくっており、その隣の席は篝がボーっと座っている。Angel Beats!組内で遊佐だけは、企んでそうな顔をしていない。

高松:バスごと行方不明にして神を誘い出すとは正に悪魔のような人だ

Angel Beats!組はそうする作戦だったようだ…

バスジャック・バス事故・トンネル崩壊のトラウマ再発!?

古河秋生:バスを運転してると思いだすぜ。俺、刺されたことあったよな…

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用

古河早苗:秋生さん大丈夫ですよ。いつまでもおまえのそばにいる。安心しろって言ってくれました。

原作で秋生はバスジャックした男に刺されている(アニメ版では省略)。刺されてもなお男を説得し、乗客と運転手を下ろさせ、秋生が運転し、男が会いたかった人物に会いに行くというエピソードがある。

エピソードの最後、病院で秋生と早苗が会話するシーンがあり、上記とほぼ同じセリフがある。秋生らしい名台詞で、グッとくること間違いない。

能美クドリャフカ:わふー!じ、事故ですかー!?

リトバス組がバスが揺れてトラウマを思いだしている 笑

井ノ原真人:謙吾!鈴を守れ!!

原作でもバス内で謙吾が鈴を、真人が理樹を守っている。

棗 恭介:落ち着けお前ら。こんなときはそうだ!野球やろうぜ!

流石の恭介であっても冷静な判断ができないところが面白い 笑。そりゃ一番頑張ったのが恭介なので一番トラウマが強いはず。

音無結弦:崩落。閉じ込められる。初音っーーーー!!

音無は電車のトンネルが崩壊して閉じ込められた、というトラウマがある 笑

初音とは、音無の最愛の家族である妹のこと。Angel Beats!のシナリオの中でも、この初音のくだりからトンネルに閉じ込められるシーンは心打たれます。運転免許書に臓器提供に本気で「〇」を付けたくなりますね^^

音無が叫んでる横で、天使が全く気にせず麻婆豆腐を食べている。流石に気にしてやってくれ…笑

Rewrite組に勝つとか無理ゲー

仲村ゆり:手を上げろーー!このバスはあたしたちスリーエスがのっとっ…

高松は脱いで威嚇している 笑。よく見ると遊佐だけ何もせず座っているだけ。次の17話で遊佐はRewrite組にお咎めを受けていない(砂浜に埋められていない)。

因みにスリーエスとはSSS(死んだ世界戦線)の略称。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』16話より引用

西九条灯花:あらあらおいたはダメよ。そんな危ないオモチャで、何をしようと。

Rewrite組は一人一人がもの凄く強い設定。Angel Beats!で言えば、一人一人が天使並みかそれ以上に強い。鳳咲夜と天王寺瑚太朗はRewriteの世界の中でトップに入るほど強いので、Angel Beats!組が勝てるわけがないのだ…

千里朱音の肩にいる鳥は、リーフバードという魔物。リーフバードは連絡用の魔物だったりするので、特に強くはない。なのに朱音のどや顔感がなんか面白い。そこまで朱音は強くないでしょう…笑

神戸小鳥が母親(神戸理香子)の武器である、チェーンソーを持っている。原作では小鳥がチェーンソーを持ったりはしない 笑

ちはやが席に座ったまま驚いている。もちろん、ちはやも強いがボーっとしていたのかも 笑

吉野晴彦がバスジャックが本当に起きて喜んでいる。セリフ通り、缶コーヒーを投げて目にかけようとしていた?

仲村ゆり:な、なんだこいつらぁあーーーーー!

エンドカードイラストの遠野美凪は、「フミオ」さんの絵。

可愛いですね~!フミオさんは「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」の原画を担当した方。たんぽぽ内に美凪がいるが、ことみが読んでた「たんぽぽ娘」とかけたのだろうか?

また放送前イラストは

以上、「かぎなど」第16話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA