かぎなど

「かぎなど」第18話がより面白くなるネタを解説(感想)!音楽バトルでLiaさん回が爆誕!

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

仲村ゆり:ロッキュー!!(rock you)

「rock you」とはイギリスの伝説のロックバンド、クイーンの楽曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)」で登場する歌詞。ロックな気持ちにさせてやる的な意味。

ゆりの手のポーズは「メロイック・サイン」。正式名は「コルナ」。メタラー定番のポーズ。意味は魔除けだが、「ロックを楽しもう!」的な使われ方をするらしい。

なのでkeyネタではない。制作陣もよく調べたな…

今回のゆりの作戦とは

仲村ゆり:音楽それは反体制の象徴。ビートのうねりが秩序をかき乱した時、神は必ずその姿を現す。

が狙いだったらしいが、実際に登場したのは…笑

本編 歌合戦など

Yo-Shi-No VS MC春原 ラップ対決!

吉野晴彦:
てめぇはとんだチキンやろう!テンミニッツで沈めてやんよ
ピリオド打つぜこのデュエル
オンザベッド・イン・ダ・ホスピタル
暗黒にはためく漆黒の羽
決めんぞもう、ここらで、くれてやるジエンド

オンザベッド・イン・ダ・ホスピタルの和訳は、「病院のベッドの上」w

原作でも吉野は、オンザベッド・イン・ダ・ホスピタルというセリフがある。中二病の吉野節全開…笑

春原陽平:
お前がくらわすモンゴリアンチョップ
生徒会長は文武両道。搔い潜ってきた空中コンボ
ヘタレがみせる名場面。泣かせはしない芽衣だけは
かますぜボンバヘッ。それと便座カバー

掻い潜ってきてはいない。全キック命中している。原作では春原は智代のキックで64HITコンボを決められているし、アニメでは1000HIT以上コンボを決められている 笑

ただ春原ルートではヘタレな春原が妹の芽衣を守る胸熱シーンがある。

ボンバヘッ(Bomb A Head!)」とは、春原よく聴いている曲。実在するm.c.A・Tの曲と思われる。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

吉野の後ろの画面に沢山の吉野が映っている。これは、Rewrite本編に登場する吉野応援ソングである「YO-SHI-NO」という曲のオマージュ。

作詞・作曲:天王寺瑚太朗。吉野を応援するために瑚太朗が作った動画。

原作では典型的なクソMADのような映像が突然流れ、keyファンを困惑と腹筋崩壊させたkey公式吉野MAD。

おーおーおお よーしのー
みんなお前に感謝してる WOW WOW WOW

と続く歌のやつだ。

わふー VS ルチはや アイドル対決!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

能美クドリャフカが歌っているのは、クドわふたーのオープニングテーマである「one’s future

鈴田美夜子さんの歌で、顔だしNGの声優さん(かぎなどエンディングクレジットで、なぜか若林直美さんの名前しかないのは、お察し下さい^^;)

どうしてもこの曲を聞くと鈴田美夜子さんが着ぐるみを着て歌った、ニコ生Live配信した動画を思い出してしまう。夏の時期&着ぐるみを着て&踊りながら&フルコーラスを歌う姿は声優としてのプロ魂を感じてしまう。息切れ様子が必見です 笑。良ければどうぞ。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

ルチア・ちはやが歌っているのは、ルチはやのアイドルソングアルバム「ピュアネスラプソディー」内の「Princess is The Princess」。2016/12/29のコミケで公式発売された。

この曲を知らない方も結構多いと思う。かぎなど16話(バス内)で瑚太朗がルチアに「アイドルソング入れておいたぜと」言っていたが、この曲を入れていたのだろう。まさか伏線を貼っていたとは…

余談ですがルチアの胸がかなり強調された服を着ている。原作ではあまりそういった絵が少ないので珍しい。実際ルチアは全key作品の中でも2番目に大きい推定Gカップ。(1番は水織静久のHカップ)

次の画面に移る演出が、刀と木材になっている。ルチアの武器は刀。ちはやは木材を持っているエピソードがあったはず。

リトルバスターズ! VS ガルデモ バンド対決!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

恭介が歌っているのは、リトルバスターズ!のオープニングテーマ「Little Busters!

原作でリトルバスターズ!のメンバーがバンドを組んだことは無い。だが恭介は野球ではなくバンドをやろうと理樹に提案していたこともある。それを今回かぎなどで実現してくれたのだろう。ありがたい!

ただ大人の事情というかthe pillows(ザ・ピロウズ)という実在のロックバンドがあり、そのバンドのアルバムが「LITTLE BUSTERS」であったりする。そのせいもあってか、あまりバンドネタは自重しているのかもしれない。

棗恭介と芳野祐介の声優は、緑川光さん。よく聞くと微妙に声色を変えている。恭介の方がちょっと声が若い!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

岩沢が歌っているのは、岩沢のソロ曲「My Song」。ソロ曲なので他メンバーがいる意味がない 笑。岩沢が持ってるギターもちゃんと「My Song」を歌った時のギター。細かい!

Girls Dead Monsterのロゴがよく見るとGirlsの横に🔑(鍵)のアイコンが入っている。本来は鍵アイコンは無い。

この岩沢の「My Song」を歌うシーンはAngel Beats!の中でも、特に好きなシーン。もしAngel Beats!を見たことないのであれば3話目で見れるので、1mmでも興味があれば見てみて欲しい。

勝者は何気にガルデモ組

芳野 VS ドルジ!? レジェンド対決!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

芳野祐介:
子供達よこれが今の俺に出来る唯一の贈り物だ。思い出という形の無い贈り物。聞いてくれ。Love & Spanner

Love & Spannerとは芳野祐介がバンドを引退した後、芳野が趣味&岡崎・渚の為に作成した自主製作の音楽CD。

愛する渚のためにスパナを使い電気工事の仕事をしている、岡崎を題材にした。実際に曲が流れたことはない。

「子供達よ~形の無い贈り物」というセリフは、草野球に参加した芳野が、ヒットしたときに草野球メンバー(岡崎達)に言った言葉。

臭いセリフを人前で堂々と語るシーンが無茶苦茶面白いシーンww、一度セリフを言い切る前にアウトになっていたりもする。(2回目は言い切れた 笑)

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

因みに芳野がマイクを掴むカットで、かぎなど23話でも登場する非常口のデザインがカエルになっている。これが何のネタなのかは不明。

もし分かる方がいたら是非教えて下さい!^^

…では

お ま た せ

仲村ゆり:間違いない神よ

神尾観鈴:このメロディーってまさか
霧島佳乃:間違いないよ
遠野美凪:次元の壁を越えて現れたレジェンド

観鈴/佳乃/美凪:クリスタルボイスの歌姫!!

〜た、たたたん!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』18話より引用

ドルジ:
のお~のののお~のののおぉ~
ののののののお~のお~のののおぉ~

もうね…ここの流れかぎなどの中でもトップクラスに面白いですねww!何かよくわからない涙が私も流れてきました 笑

ドルジ声優さんはLiaさん。AIRの「青空」や、かぎなどのエンディングテーマを歌っている方。本職は声優ではなく歌手なのでドルジは友情出演。そんなLiaさんがここまで活躍するとは…。

曲はAIRのオープニングテーマの「鳥の詩」。「鳥の詩」の歌手はLiaさん本人で、それをドルジとして歌っている 笑

Liaさんはクリスタルボイス(水晶のような透き通っているかつ輝きのある声)の持ち主と言われています。

ご本人も放送前はかなりドキドキしていたようです

エンドカードイラストの能美クドリャフカは、「七尾奈留」さんの絵。

上目遣いな表情が最高ですね!というか「D.C. 〜ダ・カーポ〜」を書いている凄い方ですね。keyとはあまり関わりなかったイメージなので何か嬉しいですね^^

また放送前イラストは

以上、「かぎなど」第18話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
「かぎなど」第17話がより面白くなるネタを解説(感想)!key水着元ネタまとめ ふくぞら こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。 ...
関連記事

POSTED COMMENT

  1. より:

    春原のラップって「ヘタレがみせる名場面、泣かせはしないめいだけは」じゃないんですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA