かぎなど

「かぎなど」第8話がより面白くなるネタを解説(感想) Key声優最多「すずきけいこ」さん回

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

ナレーションはplanetarianのほしのゆめみ。

ほしのゆめみ:大切な人とずっと一緒にいたいという願い。どうか天国をふたつにわけないでください

というセリフはplanetarianのキャッチフレーズにもなっている、ゆめみのセリフである。

ふたつとは「ロボット」と「人間」のふたつにわけないで欲しいという意味であり、planetarianを最後までプレイすると、ゆめみの”純粋な願い”を深く感じる言葉である。

planetarianはプレイしていない人も多いかもしれないが、最後のシーンは特にグッっとくるものがある。3時間程度でクリアできるので是非ともプレイして欲しい。

ゴミ捨て場で水晶玉を見つけたのは、「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」に登場する河南子。元々、天真爛漫な性格であり、原作でも悪巧みのようなことをする。

本編 ソウルメイトなど

登場キャラクターの声優が全て「すずきけいこ」さん1人!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』8話より引用

かぎなど本編を解説する前に、今回のストーリーの肝は登場するキャラクターの声優が全て、すずきけいこさん1人であることだろう。本編内で声優が同じというのを何度も示唆している。またいい意味で二木佳奈多のキャライメージが崩壊する回でもある

本編に登場したキャラクターは以下の通りであり、全てすずきけいこさんである。

  • 坂上鷹文
  • 河南子
  • 三枝葉留佳
  • 二木佳奈多
  • 中津静流
  • ほしのゆめみ

実際にkey作品(アニメ含め)の主要キャラクターで最も声を当てている数が多いのは、すずきけいこさんである。他にもリトルバスターズの笹瀬川佐々美の取り巻き3人の1人である渡辺咲子や、Rewriteのテンジンの幼少期なども担当している。

すずきけいこさんが、keyファンを唖然とさせたのは「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」をクリアしたときのクレジットで、坂上鷹文と河南子が同じ声優だったと判明したときだろう。すずきけいこさんは、他の作品でも一人二役をこなす演技力の高さが評価されているらしく、私自身ここまで声の幅が広い声優さんは殆ど見たことがない。

かぎなど学園前で占い

河南子:あなたは将来背がぐーんと伸びて、おっ〇いも大きな美女になるでしょう

中津静流:この人は信頼できる!

これは静流が言って欲しいことがまとまっている

河南子:あなたにはソウルメイトが出来るでしょう!えっと、魂で繋がった存在?同じ前世を共有する相手ってとこかなー、しかもすぐそばにいるっぽい

「ソウルメイト」とは声優が同じという意味だろう。

ただ佳奈多目線で言えば、佳奈多は葉留佳が本当は好きだからという意味だろう。表面は仲が悪くても心は繋がっていると佳奈多は思いたいのだと思う。因みに二木佳奈多の「ソウルメイト」と聞いて、ルームメイトである能美クドリャフカか、直枝理樹のことを思い浮かんだのは私だけではないはず。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』8話より引用

三枝葉留佳が両手に持っているのはビー玉

原作で登場するビー玉のシーンは、葉留佳は駄菓子屋さんでビー玉を貰い、委員会室でばらまいて綺麗だなと眺めていたら風紀委員に見つかり、葉留佳と理樹が巻き込まれ追いかけられるというシーンがある(CGあり)。逃走中にビー玉をばらまいたりもする。

また葉留佳の特徴的なピンク色の髪留め2つも、ビー玉の形をしている。これは母親から佳奈多と葉留佳への贈り物であり(おそらく母親からとされている)、佳奈多が葉留佳に半分を渡すシーンがある。互いの本音を伝えるグッっとくるシーンでもある。

かぎなどで佳奈多と葉留佳がソウルメイトの話をしているときの、ピンクな空間もビー玉っぽい背景になっている?

因みに葉留佳はスカートのポケットの中に、

  • ニッパー
  • ナット
  • ボルト
  • ビー玉
  • おはじき

などが入っている。それにしても、このかぎなどで佳奈多が葉留佳LOVEであることがよく伝わり、心癒されますね^^

中津静流が持っているのは笛。フーキーン(風紀委員)なので持っている。Rewriteアニメでも青色の笛を持っている。

佳奈多のソウルメイトは誰!? 17時夕暮れ!

河南子:いやー意外と儲かったな

と言っているので、「1回無料!」と言いつつも、その後リピートで稼いでいたようだ。

佳奈多が草むらに隠れているが、こんなギャグ要因のキャラではない

水晶玉内のセリフは以下の通り。リトバスの野球ゲームからのレアセリフなんて、鍵っ子でも分かる人は少ないだろう…

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』8話より引用
  • ほしのゆめみ:「シャカシャカヘイっ!」とは、三枝葉留佳がタンバリン持って言ったセリフ
  • 河南子:「かなちんうなじがせつなげー!!」とは、野球ゲーム中に三枝葉留佳がボールを4回連続キャッチしたときに言う「はるちんうなじがせつなげー!!」のセリフ。
  • 中津静流:「ひんぬーわんこ」とは、三枝葉留佳がクドリャフカに対して言ったセリフ。クドリャフカは貧乳を気にしており、犬っぽい(犬2匹の飼い主でもある)からそう言ったのであろう。※かなり余談だがクドリャフカという名前は、現実に初めて宇宙にいった犬の名前でもある。現在ではライカの名で知られている。
  • 坂上鷹文:「たかちんマックスパワー」とは、野球ゲーム中に三枝葉留佳がボールをスライディングキャッチしたときに言う「はるちんまくすぱわー!」のセリフ。
  • 三枝葉留佳:「やっはー」とは、そのまま三枝葉留佳の挨拶するときのセリフ
©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』8話より引用
  • 坂上鷹文:「オーウ!ニポンキマシター。サムライ?オーウ!サムライ?」とは、「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」の岡崎が鷹文にOSについて説明を受けている最中に、岡崎が妄想した外国人となった鷹文であり、ほぼ同じようなセリフがある。このシーンは智代アフター内でも屈指のギャグシーンであり、個人的には笑い過ぎてお腹が痛くなるほどである。全key作品の中でもトップ5に入るほど面白いと思う^^
    ※つまり鷹文だけ三枝葉留佳のセリフではない。
©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』8話より引用

ほしのゆめみ:あーん、待ちなさーい!

2回目の「あーん、待ちなさーい!」はゆめみが言っている。プラネタリウムで汐が「かぎなど」を見ているというお話ですが、こんなふうに上映されているんですね。

結局、佳奈多のソウルメイトは誰なのか?というと、水晶玉に全員登場しているので

  • 坂上鷹文
  • 河南子
  • 三枝葉留佳
  • 中津静流
  • ほしのゆめみ

5人全員ということだろう。

エンドカードイラストのほしのゆめみ、坂上鷹文(2人)、河南子、三枝葉留佳は、「氷川へきる」さんの絵。

右側の金髪も坂上鷹文。なぜ金髪かというと、「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」で岡崎の為に鷹文が智代に、幼児退行して「えへへ、おねぇちゃーん」と言って、正気に戻すため智代が鷹文にキスして、姉にキスされた現実を逃避して金髪になった鷹文。ここの話もメチャクチャ面白いので、是非智代アフターをプレイして欲しい^^

以上、「かぎなど」第8話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA