かぎなど

「かぎなど」第9話がより面白くなるネタを解説(感想) 主人公の経験人数・黒板まとめ

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

ナレーション&議長を務めているのはKanonの相沢祐一。

相沢のセリフの内容は、全てのKey作品の主人公のことを指している。

相沢祐一:その先にある奈落に足を踏み入れることを、運命づけられているものがいる~

というセリフの通り、Key作品の主人公は全員過酷な運命を経験することになる。例外は一人もいない 笑

きちんとその理由を解説すると、key作品は”プレイヤーが涙を流すほどの感動を与えるため“に、基本的に前半の”明るい日常”から、後半の”過酷な日々”に急転換させ、そのギャップから感動させる構成にしている。その為、key作品の主人公は、後半の”過酷な日々”を歩むことが運命づけられているのだ。

ここら辺のストーリー構成は批判もあるようですが、私は大好きです^^

今回登場している主人公は、

  • Kanon:相沢祐一
  • AIR:国崎往人
  • CLANNAD/智代アフター:岡崎朋也
  • リトルバスターズ!/クドわふたー:直枝理樹
  • Rewrite:天王寺瑚太朗

5人が被っている紙袋には、「古河パン」と書かれている。かぎなど第5話で登場した古河パンの紙袋。

原作で紙袋を被っているシーンは、「智代アフター 〜It’s a Wonderful Life〜」の坂上鷹文が、”とも”を人質に取ろうとしたとき(岡崎が悪ふざけで鷹文に頼んで)に被っていたことがある。その時の紙袋は当然「古河パン」とは書かれていない。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

この21回というのは「リトルバスターズ!」来ヶ谷ルート中盤の棗恭介の発言で、

棗恭介:今気づいたんだが、(21)って寄せ気味に速攻で書くと『ロリ』に見えないか…?

という発言から引用したものだと思う。この話から井ノ原真人が、

井ノ原真人:21歳になると『真人ロリ』になっちまう!

と絶望する展開が面白過ぎる。keyファンにとっては(21)がロリに見えるというのは、結構有名なセリフ。

本編 主人公など

教室の壁に貼ってあるポスター4つ

ポスター1つ目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

公序良俗違反
・春原陽平
・井ノ原真人
・宮沢謙吾
・天王寺瑚太朗
目撃情報をお待ちしております。

天王寺のは消されているため、天王寺本人がこれを見て消したと想像すると面白い

公序良俗違反と張り出しされてしまっている理由として、かぎなど第3話でルチアの超振動の影響で上記4人の服がはじけ飛んでしまい、静流に「公序良俗違反でサッカー部は活動を永久停止だ」と言われていたからだろう。

ポスター2つ目

来ヶ谷の痴漢行為に注意!

これもかぎなど第3話のシーンで来ヶ谷が、舞のスカートの中を覗こうとしたシーンの写真。

ポスター3つ目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

水瀬家の秘伝のレシピ
手作りジャム教室
このジャム試していただけませんか

と書かれた、秋子さんの謎ジャムのポスターがある。

そのチラシの上に、ドクロマークがついたバージョンの謎ジャムのチラシが重ねて貼られている。おそらく相沢がドクロマークのチラシを貼って、誰かを守ろうとしたのだと想像すると面白い 笑

key作品で謎ジャムを食べて平然としていられたものは、誰一人としていない。

ポスター4つ目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

かぎなど学園新聞
女子寮に侵入か

と書かれたポスターに理樹が載っている。原作でも理樹は女子寮に何度も侵入している。理樹が天王寺のように、ポスターを消していないところが、受け身っぽくて理樹らしい。

黒板の絵

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

相沢の後ろの黒板にかかれている絵は、Rewriteの神北小毬が飼っている「ちびもす

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

岡崎が経験人数を答えているときに、後ろの黒板にかかれているは、「ひとでマン」。ヒトデ顔でボディービルダーのような格好をしている(ムキムキ上半身裸のビキニパンツ姿)。この絵はどの原作にも登場しない…はず。

「ひとでマン」について以下考察だが、CLANNADアニメ第6話「姉と妹の創立者祭」で(原作では5月11日目で)

©VisualArt’s/Key/光坂高校演劇部
『CLANNAD』6話より引用

岡崎朋也:イヤッッホォォォオオォオウ!岡崎最高ー!!

岡崎朋也:おまえ、ひとりで何やってんだ、今日はヒトデ祭りだぞ!

と夕暮れの浜辺で、上半身裸の岡崎が叫びながら風子と遊ぶという、超有名な「風子が見た夢」のシーンがある。

そのシーンで風子と砂遊びをしているビキニパンツを履いたヒトデがいる。そのヒトデはムキムキな体でなく、ただのデカいヒトデ。おそらくそのヒトデと、半裸の岡崎を合体させた、風子にとっての理想のヒトデが、かぎなどの「ひとでマン」なのではないかと推測する 笑。

「最悪です」と言いそうな気もするが。誰が書いたのかは不明だが、春原・岡崎・風子辺りの誰かだろう。

議題 女の子の口癖

直枝理樹:女の子の口癖とかどうだった?

という直枝の対象者は、

  • わふー:能美クドリャフカ
  • がお:神尾観鈴
  • あんパン:古河渚
  • 不潔変態:此花ルチア
    ※正確には、「不潔不潔不潔、変態変体変態、女の敵女の敵女の敵、天王寺瑚太朗ぉおおおおお!」のように2,3回連続で言う。それ以外にも様々なバリエーションがある
  • うぐぅ:月宮あゆ
  • あうーっ:沢渡真琴
  • そんなこと言う人、嫌いです:美坂栞
  • 了承(1秒):水瀬秋子
  • 朝~、朝だよ~、朝ご飯食べて学校行くよ~:水瀬名雪
  • はちみつクマさん。ぽんぽこタヌキさん:川澄舞

天王寺瑚太朗:クマさんとタヌキさんは、自業自得じゃないか?

と天王寺が相沢に言っているがその通り。相沢が舞を人気者(川澄舞 校内人気者化計画)にする為、舞に言わせたセリフ。

議題 経験人数

国崎往人:例えば、住所不定、大道芸人の成人男性が旅先で出会った女の子と親密になるというのは

と国崎が言っているが、これはもちろん国崎自身のこと 笑

原作でも年齢は名言されていないが、酒を飲んでいることから成人男性であることは間違いない(かぎなど公式HPにも成人と書かれている)。確かに普通に考えるとギルティ(有罪)だったw

天王寺もアラサーであると、かぎなど公式HPに書かれている。

各主人公の経験人数は、

  • 相沢祐一:5人
    月宮あゆ
    水瀬名雪
    川澄舞
    美坂栞
    沢渡真琴
  • 国崎往人:3人
    神尾観鈴
    霧島佳乃
    遠野美凪
  • 岡崎朋也:1人(CLANNADは渚ひとすじ、智代アフターは智代ひとすじ)
    古河渚
    坂上智代
  • 直枝理樹:10人
    棗鈴
    神北小毬
    三枝葉留佳
    能美クドリャフカ
    来ヶ谷唯湖
    西園美魚
    朱鷺戸沙耶
    二木佳奈多
    笹瀬川佐々美
    西園美鳥
  • 天王寺瑚太朗:0人
    なし

相沢、国崎、岡崎は攻略キャラクター毎にルートが分岐しているので、実際の経験人数は全員1人である

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

ただ直枝だけはループ世界の話なので、同じ時間軸で10人と経験している可能性がある。そういう意味でも、リトルバスターズ!は確かに乱れ過ぎだ 笑

天王寺は「Rewrite」と「Rewrite Harvest festa!」を含めても、全年齢版しかないという意味で、0人ということだろう。ただ実際にはRewriteはあらゆる可能性があるという世界観であるため、天王寺の経験人数は主要キャラクターの5人と、その他大勢にも派生するため、膨大な人数になる。

実際原作では、世田谷区在中のOL。浜田みち子という方と結婚していたりする(そういった描写がMoon編で一瞬だけある)。そういう意味で言えば、一番経験人数が多いのは天王寺になる。

可能性があった経験対象者とは、

  • 天王寺瑚太朗
    あらゆる可能性がある
    ※確かに篝に頼めば、酒池肉林のルートもあるのかもしれない
  • 国崎往人
    神尾晴子
    霧島聖
  • 相沢祐一
    美坂香里
    水瀬秋子
    倉田佐祐理
    天野美汐

岡崎の「経験なんて一人で十分だろ」というセリフが、かっこよすぎる!。岡崎がハーレム王と呼ばれている理由の考察は、以下3話解説を参照して欲しい。

議題 過酷な恋愛

岡崎朋也:なぁ、どうして俺 なぁ、どうして俺たちは、あんなにも過酷な恋愛を強いられているんだろう

と岡崎言うセリフから、各作品の一番泣けるシーンが流れる。個人的にここの流れが、かぎなどの中で一番面白いかもしれない

というか、神BGMの無駄遣いを止めて頂きたい!!

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

相沢祐一(あゆ):…ボクのこと、忘れてください…

国崎往人(観鈴):ゴールっ…

岡崎朋也(渚):少しだけ休ませてください…

天王寺瑚太朗(篝):良い記憶でした

ここまでは原作通りのセリフですが、

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』9話より引用

直枝理樹:うぐぅ、俺のほうが、ずっとずっとおまえのことが好きなんだよ!!

と直枝が言っているが、原作の恭介のセリフは

棗恭介:俺のほうが、ずっとずっとおまえたちのことが好きなんだよ!!

と言っている。

本来は「おまえたち」言っているので、直枝と鈴、リトルバスターズメンバーのことを指しているが、かぎなどではネタとして直枝オンリーになっている 笑

最初に「うぐぅ」と言っているのは、中の人(声優:堀江由衣)が「直枝理樹」と「月宮あゆ」で同じだから、堀江由衣さんのサービス精神かもしれない?この言い間違えや「うぐぅ」ネタは、かぎなど第1話でもほぼ同じネタで登場した。

というかクライマックスを主人公がモノマネするって、誰が考えたんだw面白過ぎるでしょうw

時計を見ると、17時にこの会議を行っていた模様。最後退出時の相沢の顔アップは、Kanonアニメで京アニの顔アップが印象的なので、そのオマージュだろうか?

エンドカードイラストの川澄舞は、「桜沢いづみ」さんの絵。

夜の教室で儚げな表情で雪を眺める舞、綺麗ですね!なぜ戦っているのか忘れてしまいながらも、約束の誰かを待ち続けていると想像すると良いですね^^

以上、「かぎなど」第9話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA