かぎなど

「かぎなど」第10話がより面白くなるネタを解説(感想) 秋子さんが女子高校生!?射的景品まとめ

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

ナレーションはAIRの霧島聖

霧島聖:だがまぁ、いざという時はあなたの町の霧島診療所をよろしく

というセリフは原作にはない。自分の診療所をアピールする抜け目ない感じが、聖らしい。

1カット目

前話で登場した主人公5人が、かぎなど学園祭の準備をしている。

けろぴーや、だんご大家族を取り付けたアーチを作成しようとしているようだ。理樹が往人と一緒に木材を運んでいるが、理樹は重くて手足が震えている

2カット目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

神尾観鈴が恐竜の着ぐるみを着て、チラシを配っている(可愛すぎる!)。

原作ではこの緑の恐竜は、手のひらサイズのぬいぐるみ。晴子が観鈴の髪の毛を切るときのCGで登場した。この恐竜は晴子が観鈴に似てるからと、観鈴の部屋から晴子が選んだ恐竜。それを着ぐるみにして着ていると想像すると、心が温まりますね^^

各作品のマスコットキャラが勢ぞろい!名前と飼い主は

  • ぴろ(猫):沢渡真琴(Kanon)
  • ポテト(謎の毛玉生命体):霧島佳乃(AIR)
  • ボタン(ウリンコ。イノシシの子供):藤林杏(CLANNAD)
  • ドルジ(猫):棗鈴(リトルバスターズ!)
  • ちびもす(魔物):神戸小鳥(Rewrite)

ドルジの首に、一部見えないがおそらく「世紀の対決 だんご大家族 VS 大恐竜ミスズゴン」と書かれた札が掛かっているため、観鈴はそのチラシを配っていると思われる。

3カット目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

霧島佳乃と能美クドリャフカが流しそうめんを見て、目を光らせている。AIR原作で、霧島佳乃が聖に「流しソーメンっ」とお願いして、流しそうめんを食べるシーン(CG付き)がある。

壁に「サービス無料 食堂のヒーコー」と書かれているが、なぜ”コーヒー”ではなく、”ヒーコー”なのかというと、「Rewrite Harvest festa!」のに登場する篝が瑚太朗のコーヒーパックを見たとき、

篝:…それは、ヒーコーですか?…持て余しているなら、もらっても良いです

というセリフがあり、その後も”ヒーコー”と言い続けていたところから、業界用語っぽく逆にして書いているのだろう。

またRewriteの学校の食堂内に無料のコーヒーがあり、篝がコーヒーを飲むシーン(CG付き)がある。そこから「サービス無料 食堂のヒーコー」と書いてあるのだろう。かぎなど学園祭のポスターには、けろぴ―とだんご大家族が載っている。

4カット目

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

朱鷺戸沙耶が射的しているものは最上段の左上から、

  • うーさー。この黄色い謎の生物は、かぎなどの企画者である宇佐義大さんの作品「うーさーのその日暮らし」の主人公。なのでkeyネタではない
  • いちごのジュース(元ネタなし)
  • 約1.5メートルあるオオアリクイのぬいぐるみ(川澄舞の誕生日プレゼント用)
  • ポップコーン(元ネタなし)
  • ぎる(緑っぽい方)、ぱに(ピンク髪の方)。Rewriteに登場する。

中段の左から

  • けろぴー(水瀬名雪のぬいぐるみ)
  • 白黒のクッキー(不明)
  • クッキー(元ネタなし)
  • 劇場版AIRでの国崎往人が操る人形(アニメと劇場版では、人形のデザインが異なる)
  • どろり濃厚ピーチ味のジュース(神尾観鈴の好物)
  • 神尾観鈴の恐竜のぬいぐるみ(晴子が観鈴の誕生日プレゼントに買ったもの。値段は5千円)

下段の左から

  • CLANNADで岡崎が汐に薦めて買って上げたロボット(つまり汐は、岡崎が選んだものを喜んだ)
  • ガム(元ネタなし)
  • トリケラトプスのぬいぐるみ(神尾観鈴のもの…か?)
  • メロンジュース(元ネタなし)
  • シオマネキ。正式名称は「Mk43L/e自動要撃砲台」planetarianに登場する。
  • なまけもののぬいぐるみ。晴子が国崎の汚い人形の代わりに買ってきたもの
  • シャボン玉。AIRの遠野美凪とみちるがシャボン玉を飛ばすシーンがある。

200円で5回打てる模様。また銃はオモチャではなく、実弾を使用している。
※補足あればお気軽にコメント下さ~い!

5カット目

ちはやが大量のものを持ちあげて歩いているが、これは咲夜から力を貰っているため。

本編 学園祭の準備など

秋子さんが制服姿に!?

幸村俊夫:学園祭もまた人生の縮図。諦めず、挫折せず頑張ってほしいものだの

CLANNAD原作でも語尾に「だの」とよくつけている。

江坂宗源:青春は人生の綱渡りと思っていましたが、これはこれでよいものですな

Rewrite原作でも「青春とは「人生の綱渡り」」というセリフがある。

テントに「SINCE・1999」と書いてあるが、これはkeyの処女作であるKanonが発売されたのが、1999年だから。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

水瀬秋子:ことと次第によっては、了承。できませんよ?

と言い、すさまじいオーラを発した謎ジャムが背景になっている 笑。

江坂宗源:加島桜以上のオーラ!青春どころか、今この瞬間が私の人生綱渡り!

と言っているが、加島桜とは、ざっくり説明すると、Rewriteに登場するガイヤ側トップ&聖女&超絶強い魔物使い!key作品に登場する人物の中でも、おそらくトップクラスに強い。だがそんな加島桜よりも秋子さんの方が、強いのかもしれない 笑

何故秋子さんがそんな強キャラとなっているのかは、秋子さんは一目見ただけで察する洞察力と、1秒で決断する能力。Kanon京アニで膨大な「雪かき」も一瞬で終わらせた運動神経。そして何よりも謎ジャムの存在だろう 笑。

若干ネタになっているが、名雪を秋子さん一人を育て上げた。という強い母親を描きたかったのだろうが、何故か超人化してしまったのかもしれない 笑

秋子さんは名雪の母親であるので、制服を着たらそりゃ名雪もそっとうするだろう。だが秋子さんの謎の魅力にファンは多い。同人業界でも人気だ。

かぎなどの坂本監督曰くこんなネタも…って気づくかーい!!

©VisualArt’s/Key/光坂高校演劇部
『CLANNAD~AFTER STORY~』13話より引用

海産物同盟解散!?

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

3人が木彫りしているのは

  • 中津静流:サンマ
  • 伊吹風子:ヒトデ
  • 月宮あゆ:たいやき

壁の絵には、

  • ポテト
  • ドルジ
  • 有月椎菜(クドわふたーに登場するキャラ)
  • 能美クドリャフカ

が書かれている。3人が海産物で争っているが、

CLANNAD原作では、風子と古河渚がヒトデとだんご大家族で意見が食い違ったことがある(風子ルート 4/28目)。だが渚が

渚:では、ヒトデとだんご大家族、ふたつが揃って一番です

といって、すぐ喧嘩にならずに終わったことがある。流石渚だ…!

静流:2人とも、生き霊同士仲良く

あゆ&風子:それ言っちゃうのー!?

視聴者も正に「それ言っちゃうのー!?」状態で、ここの流れが10話で一番面白い 笑。

詳しくは説明しないが、あゆも風子も生き霊みたいなものだ。ただシナリオライターは違う。月宮あゆのシナリオは久弥直樹さん伊吹風子のシナリオは麻枝准さん。麻枝さんが久弥さんを尊敬している為、その設定をパク…使って、麻枝さんらしいシナリオにしている。

海産同盟…海産性の違いで解散!

とはアーティストが解散するときによくある、解散する理由である「音楽性の違いで解散」から取っている。keyとは特に関係ない。

ミスかぎなどコンテスト企画(21)

廊下の壁に貼られている、たい焼きを食べている月宮あゆのポスターに「WANTED」と書かれている。おそらく、かぎなど1話と5話で、あゆがたい焼きを盗んだからだろう。

かぎなど9話にも登場した、教室の壁のポスターの公序良俗違反の顔写真が、春原陽平だけ剥がされている(天王寺の顔は塗り潰されていない)。つまり一度貼りなおされて、春原が自分の顔だけ剥がしたようだ。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

来ヶ谷の後ろの黒板には、太陽や似顔絵が書いてあるが、これはAIRの観鈴が国崎の為に書いた地元の地図

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

棗恭介の後ろの黒板には左上から

  • 料理対決
    激辛禁止
    ジャム注意
  • Key1グランプリ
    オカ研有利すぎ
  • 筋肉コンテスト
    美しくない
    むさ苦しい
  • 野球大会
    リトルバスターズ有利!?
    対抗馬は古河ベイカーズ

※「ジャム注意」とは、もちろん秋子さんの謎ジャムのこと
※「オカ研有利すぎ」とは、Rewriteの主メンバーのことであり、全員超人的に強いから
※「古河ベイカーズ」とは、CLANNAD主メンバーの草野球チーム名。名前の由来は、古河秋生が監督&ピッチャーであり、パンや(ベイカー)であるため。

この「Key1グランプリ」はかぎなど19話で実現している。

ミスかぎなどコンテストの写真は

  • しまこ
  • 春原芽衣
  • 能美クドリャフカ(大型犬がストレルカ、小型犬がヴェルカ)
  • みちる

棗恭介にはロリ容疑があり、ロリ容疑の称号も得ている(原作にそういった演出がある) 笑

なぜロリ容疑があるかというと、来ヶ谷ルートで恭介が雑誌にロリというフレーズがあったのでロリと発言。それを聞いた真人・謙吾・理樹に追求され開き直り、

棗恭介:はっ、俺ひとりでロリロリハンターズを旗揚げしてみせるぜ!

と言い、鈴に「ド変態」と言われるシーンがあるから 笑

西園美魚がミスかぎなどコンテストの企画書を入れ替えているが、一時停止して見てみるも、企画書の表紙は変わっておらず『ミスター』という文字はない

秋子さんのせいで、もう笑えない!?

相沢祐一:人形芸じゃ全然食っていけないから、学食の食券で釣られたんだろ?

国崎は原作でも、食事のためならば、嫌なことでも何でもやる男なのだ。

天王寺瑚太朗:相沢の空気読まなさに、ゲームでも、アニメでも、アニメでも一番振り回されたヒロインだ

「アニメでも」と2回言っているのは、2002年1月30日に放映された東映アニメーション版と、2006年10月5日に放映された京都アニメーション版の二つがあるから。

水瀬名雪:私にお母さんなんていないよ

とは、美坂香里のセリフである

美坂香里:私に妹なんていないわ

のオマージュ。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』10話より引用

水瀬名雪:わたし、もう笑えないよ…

とは原作で後半のシリアスなときに名雪が言ったセリフであり、CG付きで同じく膝を抱えている。この発言をした要因が、秋子さんというところが何とも面白い 笑。名セリフが台無しだ^^

エンドカードイラストの汐、伊吹風子、幻想世界のロボット、だんご大家族のぬいぐるみは、「緋色雪」さんの絵。

いろいろ語りたいがネタバレ過ぎるので語れないが、汐と風子が楽しく遊んでいる姿はまさにCLANNADの楽しい未来を想像させる。

以上、「かぎなど」第10話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
関連記事

POSTED COMMENT

  1. 石湯 より:

    もし、もうご存知であれば行き違いで申し訳ありませんが、
    射的で最上段左にある「黄色いぬいぐるみ」は
    「うーさー」という謎の生き物です。
    エンドクレジットにも名前のある宇佐義大氏のキャラ(本人?)で
    「うーさーのその日暮らし」という漫画そしてショートアニメもあります。
    ぜひご確認いただければ幸いです。

    • ふくぞら より:

      石湯さん

      こんにちは、はじめまして♪

      コメントありがとうございます!
      宇佐義大さんのキャラクターだったのですね。
      ずっと分からなかったので、スッキリしました。ありがとうございます!!
      記事修正し、アニメも確認させて頂きます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA