かぎなど

「かぎなど」第5話がより面白くなるネタを解説(感想) 小鳥の両親はただの〇〇!?フリマ回

ふくぞら

こんにちは、鍵っ子歴20年以上のふくぞらです。「MOON.」から「ヘブンバーンズレッド」までの作品をプレイ済みです。

この記事では、

  • 過去にkey作品をやったけど内容を覚えてなくて、かぎなどのネタが分からなかった人
  • 一時停止しないと気づかないような細かいネタを知りたい人
  • ネタを知って、もっとかぎなどを楽しみたい人

という方のために、「かぎなど」について全力で解説します。

この記事では、各作品のネタバレがありますのでその点ご注意下さい。

ただ、各作品に興味を持ってもらうのがこのアニメの趣旨だと思うので、根本的なネタバレは抑えています。

では見て行きましょう!

オープニング

ナレーションはRewriteの加島桜(環境保護団体 日本マーテルの象徴とされる人物。聖女であり、ガイヤのトップ)。

加島桜:人は生きて行くために何かを犠牲にしなくてはならない~

とは、原作の後半(Terra編)の陰鬱とした瑚太朗の行動を、加島桜が皮肉ったのだと思う。

加島桜:次のナレーションを定めました

とは、瑚太朗が津久野と千里朱音殺害の計画を加島桜に密告し、加島桜が洲崎やガイヤ側の幹部前で、

加島桜:次の聖女を定めました

と言ったセリフ。先手を打たれたことで洲崎は加島桜を失脚させられず、殺害は中止となり、次の聖女は朱音となった。※このRewrite後半の殺伐とした雰囲気は、読んでいてとても面白いところ。

解説とは関係ないが、加島桜と能美クドリャフカは同じ声優(若林直美)である。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

↑の看板に書かれているオオカミと恐竜の名前は、

  • オオカミは赤犬
  • 恐竜はディノニクス

Rewriteに登場するガイヤ側の魔物である。

因みに日本マーテルの建物は現実にあり、建物名は「アクロス福岡」。

月宮あゆが草むらに隠れて、たい焼きを狙っているが、原作では意図的には盗もうとしたことはない。

藤林椋と千里朱音としまこ(Rewriteで登場)が占い館をしている。しまこは朱音と同様に聖女のしもべ(聖女の後継者候補のこと)であり、朱音はしまこの面倒見役の為一緒にいるのだろう。

一ノ瀬ことみがリサイタル(独奏会)をしようとしているが、原作にもある。因みに岡崎朋也は演奏中でも寝れた

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

しあわせスパイラルぼきん」と書かれた旗は、神北小毬が良く言っている「幸せスパイラル理論」のこと。

原作で、小毬が募金活動している最中に、恭介が「俺には真似できないな」と言ったときの小毬の返答が

神北小毬:誰かを幸せにするってことは、自分を幸せにするってことなんだよ、それに、これくらいで誰かを助けることが出来るなら…それはとってもいいことです。いいことすると、自分もいい気分になるよね。私にもとってもお得。だから、これするの

これが「幸せスパイラル理論」。要は「情けは人のためならず」と同じ意味である。

それを聞いて感動した恭介は1万円を募金しようとして、

棗恭介:さらば諭吉ぃっ!!

と叫ぶシーンがある(止められて実際には百円ちょっと募金した)。

本編 休日など

フリーマーケット模様

藤林椋と千里朱音としまこが食べているのはアイス。(朱音がアイスを食べているシーンがあった気がする。。?)

神戸小鳥の看板に「ドルイドの奇蹟魔物ショー」と書かれている。神戸小鳥は実際にドルイドであり、魔物を呼び出せる。

国崎往人:ラーメンセット!

ラーメンセットは国崎往人の好物であり、原作で腹を空かせた国崎がそう叫ぶシーンがあり有名である。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

数 分 後」の文字のところで、月宮あゆが走っているが、おそらくこれはアニメKanonのエンディングで月宮あゆが走り続けている映像から取ったものだろう。

国崎往人:なぜ俺の芸に客が来ない。何が足りないんだ、タネも仕掛けもないのに

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

往人が「タネも仕掛けもないのに」と言った直後、神戸小鳥も全くタネも仕掛けもない魔物召喚を見せつけるw。Rewrite勢が強すぎんよ~w本当に往人も小鳥も、タネも仕掛けもない。

小鳥が呼び出したのは、木人と、リーフバード

稼いだお金は3150円。「さいこー」ということだろうか。。?この金額が表示される演出は、CLANNADの岡崎が風子にいたずらをし称号を得た時の演出と同じw。「風子マスター」とか称号を得られる。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

中津静流、此花ルチア、古河渚が来ている服装は、すべて原作でも登場する。

  • 静流の服は、瑚太朗が静流のメイド姿を妄想したときの服(実際には着ていない。静流が瑚太朗の家にきた時の瑚太朗の妄想)。
  • ルチアはコスプレ衣装(瑚太朗曰く、「どきどき♪メイドパーティー」というギャルゲーに出てきたヒロインのメイド服。つまりメイド服ではなく厳密にはコスプレに分類される)
  • 渚はウェイトレスの服。渚がウェイトレスの仕事をしていたときの服。

「だんご大家族パン」も「サンマパン」も、CLANNAD、Rewriteの原作には登場しない。

中津静流:早苗さんと一緒に作ったパンが売れない

古河早苗:サンマクリームたっぷりのサンマパン。何がいけなかったんでしょう?

絶対にまず、いや…私は大好きだ。

早苗さんの後ろにある古河パンと書かれた紙袋があるが、これはかぎなど第9話「主人公など」で各主人公が被っていたものと同じ

写真を撮っていたのはRewriteの今宮新(いまみや あらた)。

瑚太朗が露店でデジカメを購入するとき、パチモンを売られそうになったのを今宮新が止めるというシーンがある。それ繋がりでおそらく今宮新が写真を撮っていると推測する(ほかにカメラ関連のシーンは覚えていない。。)。

中津静流:私は大好きだぞーっ

古河秋生が早苗さんを追いかける役を静流が代わりにした。先にやられてしまったので、秋生もたじたじw

3900円稼いだのは、「さんきゅー」と言うことだろうか。。?

美坂香里と一緒にいるのはKanonの北川潤。確かにkeyのサブキャラとして影がとても薄いが、それがネタになっている。特に解説することがないほど印象が薄い。

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

どろり濃厚ぴーちがむ」と飴を稼いだ往人。「どろり濃厚ぴーちがむ」とは、AIR原作で観鈴の好物である、「どろり濃厚ぴーち味」のジュースから取ったもの。原作ではそういったガムは無い。

さすらいの無職 VS 庶民派の守銭奴

©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO
『かぎなど』5話より引用

国崎往人:ど、どちらさまで…?

神戸小鳥:えっ?魔物…もとい…、これはだたの両親だ!!

神戸小鳥の両親である神戸理香子、神戸圭介は、本当に死亡している。神戸小鳥のドルイドの秘術により魔物として生き返らせた。(かぎなど公式HPにもそう書いてあるし、ネタバレし過ぎてもいいですよね^^;)

生き返ったものの両親の精神は戻っておらず、人形のような存在になっている。ただ「かぎなど」の明らかに操られているような、分かりやすい感じではない 笑

原作でも神戸理香子はチェーンソー、神戸圭介は猟銃を持っている。

制作陣もよくこんなギャグにしずらいネタをギャグにしたな…、原作の最後の両親のシーンは心打たれるので是非見て欲しい!

国崎往人:見せてやる!1000年の思いを込めた方術奥義を!

と叫んだときに登場したのは、国崎の先祖である柳也裏葉である。

往人の母:この空の向こうには翼を持った少女がいる~

往人の母が子供の頃の往人に伝えたセリフ。原作のしっとりとした雰囲気が台無しw

観衆:神戸最高ー!

これはAIRアニメで国崎が「学校前で人形劇をしたら」と妄想したときに、妄想上の観衆が国崎に言った「国崎最高ー!」から取ったもの。とても有名なセリフ。

国崎往人:そうだ、カラスになろう

これは「そうだ 京都、行こう」というJRのキャッチコピーから取ったものだと推測。原作にそういったセリフはない。

エンドカードイラストの遠野美凪とみちるは、「みけおう」さんの絵。

遠野美凪とみちると言ったら、やっぱりシャボン玉を飛ばしているシーンですよね!

因みに原作でシャボン玉を飛ばしていたのは、廃前。

以上、「かぎなど」第5話がより面白くなるネタを解説(感想)、でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました^^

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村の「アニメ考察・研究」ランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります♪
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA